Concept

対話を通して、

社員が自然と前のめりになり

​笑顔が広がりアイデアが飛び交う

職場造りを支援

★対話を通して、社員自身が「できる」ようになること

★最終的にコンサルタントがいらない状態になること

社員が自分自身で継続的に

仕事を整えていける力を手渡す

​★詳しくはこちら★

​ビジネスに対話が効く!!

企業むけに「対話をするスタイルのコンサル」をお届けしています。
 
多くのお客様の会社で、「自分たちの手で、会社を変革していく」ということが起こっています。

こんな問題がありませんか?

  • 社員が言われたことだけしかやらない。
  • 売上が停滞しているけど、何をどうすればいいか分からない。
  • 色々と策を打ってはみるけど、思ったような結果にならない。
  • 研修など、たくさん学んできたけど、成果、結果につながっていない。
  • 経営者の世代交代の時期だけど、将来が不安。
  • サービス成績、営業成績が伸び悩んでいる。
  • 社内のルールや人事評価などを、時代にあったものに見直したい。​
for Business.png
もし、1つでもピンとくるものがありましたら、私に気軽にご相談ください。

これらの問題が、なぜ起こるのか?

様々な原因があるのですが、もっとも大きな問題・・・

それは「自分たちで考えていない」ことです。

これらの問題を解決していくための答えは、

自分たちで生み出していくしかありません。
 

変化の激しい時代なので、昨日までの成功法則は、

もう明日には通用しない時代なのです。

そんな時には、誰かに言われた通りに何かをするのではなく、

「今、ここでどうするのか?」

 

ということを自分たちで話し合い決めていくことが大切です。

自分たちで決めていくという文化がないから、

「活性化したオンリーワンの会社」になっていけないのです。

 

もう「何かを学ぶ」という時代ではありません。
 

「今、必要な考え方やアイデア、具体的な行動を、自分たちで生み出していく時代」なのです。

“自分たちで考える”を生み出すには?

「自分たちで考えていけばいい!」と言われても、「何をどう考えればいいかわからない」ですよね。

 

そこで、私は「対話する」ことを企業にお届けしていて、

私が「みなさんに対話をする」サービスと、「対話の仕方」をお教えするサービスがあります。

 

例えば

コールセンター部門の方に集まっていただき
「コールセンターにおいて大切なことはなんだろう?」

「コールセンターの在りたい姿ってなんだろう?」

「経営理念から考えるとどんな行動がコールセンターに求められている?」
「うまくいっているのは、どんなやり方だろう?」
「そもそも、コールセンターって、なんだろう?」

 

営業部の方に集まっていただき
「営業において大切なことはなんだろうか?」
「うまくいっているのは、どんなやり方だろう?」
「そもそも、営業って、なんだろうか?」

などのようなことを問いかけたり

経営上層部の方々に集まっていただき
「いい会社ってどんな会社だろう?」
「我々は、どこを目指していくのだろう?」
「どんな社員をいい社員と評価しようか」

 

などのようにと問いかけ、自分たちの答えを生み出していきます。

教わるだけでなく、自分たちの頭で考えることで、物事への理解が深まったり、

新しい発想が生まれたり、やる気が高まったりしていきます。

こんな企業におすすめ!

上場企業から中小零細まで問わず

  • たくさん学んできたが、それを活かせていない。

  • コンサルの言う通りにやってきたが、しっくりこない、ワクワクしない。

  • 社員全員で、いい会社を創っていきたい。

  • 社員もお客様も幸せにできる会社にしたい。

  • 自分たちで、経営課題を解決できていけるようになりたい。

  • ​経営理念にあったコールセンター運営を実現できるようになりたい。

おススメできる理由(お客様の声)

お客様から頂いた声を一部抜粋してご紹介。

◆社員があんなに楽しそうに会議をしているのを始めてみた!
◆やる気をだせ!なんて言わなくても、みんな自然に楽しそうに協力しあって仕事をするようになった!

◆課題に対する深掘りがまだまだ出来てないことに気づくことができたし、この会議で楽しくより課題を深堀りできた!

◆今までしっかり考えていなかったことを考える機会となり、具体的にやらなければいけない事がこの会議で明確にできた!

◆通常の外部研修は、自分事になりにくいところがあるが、この会議では、自分が自分の職場をどのように良くしていこうかを考えられ自分事で行動できるようになった!

私が大切にしていること

私自身が、お客様と関わる時に大切にしている9つの基本スタンスです。

1.今までを尊重しつつ、新しい未来を創る話をする
2.会社の未来と個人の未来を紐付ける話をする
3.「できない」を「どうすればできるか?」を一緒に考える
4.教えない、私の価値観を押し付けない、あなた自身を引き出す
5.あなたでできる状態を創る話をする(最終的にコンサルタントがいらない状態)
6.先生ではなく、仲間になる
7.欠点や短所は改善ではなく活用し、長所を伸ばしていく
8.結果、成果にとことんこだわる
​9.具体的な行動までを一緒に考える

おすすめサービス

企業や各種団体向けのサービスをご紹介します。
前のめりな社員が育つ対話型コンサル
 
貴社の経営課題をお聞きし、その課題を自分たちの手で解決していけるようにサポートをしていきます。
基本的な全体の流れ(コールセンター部門例)
1.経営幹部の方や、社員さんと個別に面談をし、現状を確認
2.経営幹部、社員さんとともに、経営課題を整理
3.経営幹部の方と、経営方針や経営計画を明確にする会議を行う
4.優先順位をつけ、具体的に問題を解決する会議を行う
5.社員さんと経営方針をもとに部門の在りたい姿を明確にする会議を行う
6.部門の在りたい姿をもとに、必要な人材や行動を明確にする会議を行う
​7.「4~6」の内容を現場スタッフまでへ落とし込み改善を推進する
以上の流れを、
私が質問し対話することで、関係者全員の意見を引き出しながら進めていきます。
※期間や料金などは、個別に対応させて頂きますので、
まずはお気軽にお問い合わせください。
これまでの実績としては、
・大手アミューズメント企業コンタクトセンター
 - コールセンタービジョン構築コンサル支援
 - コールセンター管理者育成コンサル支援
 - ミステリー調査企画及び応対品質調査
 - リーダー研修企画実施
・大手ファーストフード企業お客様相談室
 - 応対品質研修の企画構築及び講師
 - クレーム対応研修の企画構築及び講師
・自動車関連企業予約センター
 - ミステリーコール調査
 - 管理者研修の企画構築及び講師
 - 応対品質向上に向けた企画構築及び支援
・業務委託企業
 - 担当マネージャー育成研修の企画構築及び講師
 - 社員ミニマムスキル研修の企画構築及び講師
 - 提案力強化研修の企画構築及び講師

まずは、気軽にお話しを!

ご好評を頂いていまして、すべてのご依頼をお受けできない場合もあります。
「こんな企業内の悩み聞いても良いのだろうか?」という小さな事でも結構です。
社内や団体内での稟議を図るための企画書などもご用意しています。
一度、お気軽にご相談いただけますと幸いです。
Copyright (C) Yousuke Tanikawa Co.,Ltd. All Rights Reserved